FC2ブログ
2030-07-17

はじめに

oreshika_0001.jpeg


家系図
●家系は二流のみ。最序盤以降は双子が生まれないように戦勝点を調整する
●特注剣を積極的に使う。二流どちらでも特注剣を作成し、成長や福効果の違いを楽しむ
●交神については特に制限を設けない(複数回交神もアリ)
●当主はそのときになったら決める
●しっかりモード固定
●命名は日本刀から引用、またはそれをもじったもの

oreshika_0003.jpeg


【索引】
1018年4月 相翼院 とりあえず初月だけ
1018年5月 九重楼 わりと激闘でした
1018年6月 白骨城 おにぎりは鬼切りに通じるので縁起がいい(ローカルルール)
1018年7月 鳥居千万宮 生後11ヶ月だもんネ、計算できないのは仕方ないよネ
1018年8月 交神 ワクワクドキドキの交神、と
1018年9月 相翼院 ウッカリが命取りになる、の二本立てです
1018年10月 鳥居千万宮 家族が増えました
1018年11月 休養 じーちゃんと母ちゃんと俺ら
1018年12月 大江山 
1019年1月 相翼院 お正月だよ! 全員集合!
1019年2月前編 九重楼
1019年2月後編 当主交代 俺の屍を越えてゆけ

1019年3月 九重楼 今年の夏、どこ行く? 何する??
1019年4月 鳥居千万宮 激闘! 暗黒大鳥居
1019年5月 九重楼 ああっ剣士さまっ
1019年6月 白骨城 大人になりきれない俺たちは
1019年7月 交神 運命だとか未来とか
1019年8月 選考試合 フリーダムツインズ
1019年9月 交神 一点物につき返品交換は受付けません。ご了承ください。
1019年10月 鳥居千万宮 ホストクラブINARIへようこそ
1019年11月 相翼院 正統派もカワイイ系も各種取り揃えてお待ちしております
1019年12月 大江山 俺たちは天使じゃない
1020年1月 九重楼 センパイ! 俺らマジでセンパイにアコガレてるっス! ウッス!
1020年2月 相翼院 本日をもって貴様らは新兵を卒業する
1020年3月 選考試合 不良が雨の日に子犬を拾うといい奴に見える現象、みたいな
1020年4月 鳥居千万宮 マジカルステッキ(相手は串刺しになる)
1020年5月 交神 虎徹はにげだした(い)! しかし まわりこまれて しまった!
1020年6月 九重楼 この心に足が生えてたら
1020年7月前編 交神
1020年7月後編 当主交代 君の心1つだけ

1020年8月 白骨城 男二人deぶらり旅 ~お宝ドッサリ! 白骨城編~
1020年9月 相翼院 「ご存知、ないのですか!? 彼女たちこそ、呪いを力に変え、筆頭公式討伐部隊の座を駆け上がった超時空シンデレラ、凌さま&笹乃ちゃんです!!」「知らんがな」
1020年10月 九重楼 こんな気持ちであの祭りを見たのは生まれて初めてだよ
1020年11月 大江山 がんばれお父さんズ
1020年12月 大江山 大風呂敷回収
1021年1月 親王鎮魂墓 新章突入しました、後半戦もよろしくお願いします
1021年2月 鳥居千万宮 世界よ、これがMOEだ
1021年3月 紅蓮の祠 薄幸の王子様体質だから女神に囲まれても許されるんだよなあ
1021年4月 交神 僕の庭は冬枯れたまま
1021年5月 交神 どうだ!? どうだ?! 笹乃でどうだ!!
1021年6月 鳥居千万宮 サージェント・カラスマルのニコニコ訓練教室、はっじまっるよ~
1021年7月 忘我流水道 負け犬にアンコールはいらない
1021年8月 選考試合 凌さまの人間宣言
1021年9月 親王鎮魂墓 コミュニケーションがブレイクしてダンスる世代
1021年10月 鳥居千万宮 綺麗なお姉さんは好きですか
1021年11月 相翼院 少年よ、絶望せよ
1021年12月 鳥居千万宮 私は明日へ向かいます
1022年1月 忘我流水道 君がいて 僕がいて
1022年2月 交神 「素質点1位はやっぱなー 上から上からだわ」
1022年3月 選考試合 お菓子は1日1個まで
1022年4月 交神 Boy Meets Girl
1022年5月 相翼院 いま、会いにゆきます
1022年6月前編 親王鎮魂墓
1022年6月後編 当主交代 巨星墜つ

1022年7月 紅蓮の祠 竜虎相搏つ
1022年8月 白骨城 明日へ
1022年9月 相翼院 ねねとななせでリトルツインスターズみたいな名前なのにな
1022年10月 鳥居千万宮 その日俺たちは伝説を見た
1022年11月 親王鎮魂墓 「光の多いところには強い影がある」
1022年12月 交神 良縁♥なんでも判定団
1023年1月 忘我流水道 春なんて来なけりゃいいのに
1023年2月 交神 女神殺しのスナイパー爆誕
1023年3月前編 九重楼
1023年3月中編 当主交代

1023年3月後編 氏神推挙 天の光はすべて星
1023年4月 親王鎮魂墓 仁義なき嫁取り合戦、開幕
1023年5月 相翼院 時は得難くして失い易し
1023年6月 白骨城 棒を掉い星を打つ
1023年7月 相翼院 最初の一歩
1023年8月 選考試合 市民、申し訳ありません。その情報は現時点では開示できません
1023年9月 忘我流水道 トレモロ
1023年10月 交神 沈黙は金、雄弁は銀
1023年11月 鳥居千万宮 神はサイコロを振らない
1023年12月 交神 日本一長いあなたへの手紙
1024年1月 九重楼 かなし
1024年2月前編 紅蓮の祠
1024年2月後編 当主交代 私の小さなプライドは とても隠しきれやしない

1024年3月 選考試合 アーチャー? いいえ、バーサーカーです
1024年4月 親王鎮魂墓 あばれんぼうプリンセス
1024年5月 紅蓮の祠 今日のアタイ、ちょっぴり強気
1024年6月 白骨城 三つ揃えば何とやら
1024年7月 親王鎮魂墓 君が思い出になる前に
1024年8月 交神 ~約束の場所で~
1024年9月 忘我流水道 鍵は揃った
1024年10月前編 交神
1024年10月後編 当主交代 幕が開ける、幕を引く

1024年11月 地獄巡り できっこないをやらなくちゃ
1024年12月 親王鎮魂墓 Welcome to this crazy time
1025年1月 相翼院 大事なものは目蓋の裏
1025年2月 鳥居千万宮 パーティタイムの始まりだぜ
1025年3月 九重楼 怒りの九重ロード
1025年4月 忘我流水道 1ヶ月間で男を上手にアゲる方法
1025年5月 地獄巡り 地獄地獄、楽しい地獄
1025年6月 交神 私の涙が乾く頃に来てね
1025年7月 白骨城 夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを
1025年8月 交神 震えて眠れ
1025年9月 地獄巡り ああ なんて素敵な日だ
1025年10月 紅蓮の祠 Geek & Queen Bee
1025年11月 地獄巡り 世界で一番おひめさま
1025年12月 地獄巡り 君たちの始祖の正体は
1026年1月 地獄巡り いつか一緒に輝いて
1026年2月 九重楼 家に術オタがいるとこうなる
1026年3月 地獄巡り やすらはで寝なましものを小夜更けて
1026年4月 交神 有楽のくせになまいきだ
1026年5月 忘我流水道 キミと一緒なら 時計100倍速
1026年6月前編 交神
1026年6月後編 当主交代 平安一の無責任男

1026年7月 白骨城 拝啓、少年よ
1026年8月 選考試合 夢の続きを見に行こう
1026年9月 総集編 時には昔の話を
スポンサーサイト
2019-05-19

1026年10月 特別編


【前回までのあらすじ】

 Q: 先月のアレ何?
 A: 二ヶ月分のスクショを消失しました

 私(プレイヤー)の手違いです…大変申し訳ありません……。
 今回も前回同様、いつもとは趣向が異なります。ご了承ください。



 ではまず最初にコチラ。

oreshika_5702.jpeg
 ハイ、これが今月の成果です! 以上、終わり!!!

 oreshika_5711.jpeg
 熱狂の赤い火が点いたので未入手のレア装備、シヴァの舞と精霊の衣(八代目の防具)を回収するなどしました。
 時登りの笛もひとつだけ持って行ったんですけどね、全然手に入らなくて……。使った分しかドロップしなかったので実質ゼロです。
 今月初陣だった安綱くんは奥義も創作してくれました。将来有望ですな。


oreshika_5645.jpeg
 現在の一族はこの四人ですね。なんだこの幻灯は。

 1026年10月の時点で
 有楽(一歳二ヶ月)、八代目当主(一歳)
 包平(四ヶ月)、安綱(二ヶ月) です。

 で、これからの予定なんですが…剣崎一族はこのメンバーで悲願達成を狙いたいと思います。

 本当はもうひと世代後にしようかと思ってたんですけど、なんかもう…もうね…今の世代全員に生き延びてほしいんですよ……。
 有楽も八代目も死んでほしくない。
 かつての一族の生まれ変わりみたいなカラーリングでやってきた息子たちに、誰かの面影を見たくない。
 自由に生きてほしいじゃないですか、せっかく生まれたんだから。
 あとやっと来てくれた風髪&土髪をロストするのが嫌。火髪水髪多すぎ。

 そういうわけですのでね、今月から悲願達成のための準備を進めていこうと思うんですよ。
 そうなるといくつか問題点が出てくるんです。ひとつずつ確認していきましょうネ。



 その一、有楽の寿命問題。
 最年長が男子なのでいつ健康度が下がるか分からない!
 現在の有楽の年齢は一歳二ヶ月、数か月後に下がり始める可能性大なワケです。

oreshika_5715.jpeg
 健康度が下がり始めたときのために、漢方薬はできるだけいいものを用意しておきたい…そのためには資金が足りない……。
 なので時登りの笛を切らさないようにしつつ、修羅の塔にこもってお金を稼ぐことになるかと思います。ついでに強壮薬もゲットしような。

 その二、継承刀弱すぎ問題。
 当家の継承刀たちとは大江山も一緒に越えた仲なのでね、ここまで来たら最後まで連れて行きたいんですよォ。

oreshika_5712.jpeg
oreshika_5713.jpeg
 副効果はイイ…すこぶるイイんだ……ウチの継承刀たちはすごくすごくいい子なんだ……。
 ただ肝心の持ち主(有楽)の攻撃力が弱いんだ……!!!(笑)

oreshika_5701.jpeg
 どのくらい弱いかっていうとこのくらいですかね。すでに息子(包平)に競り負けています。
 八代目は逆に物理特化の鬼と化しているので、この火力で散弾をブッ放すと驚異的です。

1026_10_2.png
 でも有楽、継承刀たちとの相性はいいんだよなあ…燕返しの発動率が半端なく高いし、技水の数値がいいから次郎丸の属性攻撃が決まる決まる。有楽はきっと腕力だけで刀を振り回すタイプじゃないんでしょうね。
 技巧派の主に存分に振るってもらえるのは、刀としても嬉しいはず。

oreshika_5714.jpeg
 ちなみに同じ剣士である包平くんは鬼切り丸(物理最強、攻撃力286)を使っているので、継承刀たちはムキーッて怒ってるんじゃないかな(笑)。
 攻撃力の低さは鏡戦法を使えば解決できるので、今はそれほど心配していません。雑魚戦でちょっと苦労するかな…っていうくらい。

 その三、経験不足問題。
 まあこれはね、時登りの笛を手に入れて修羅の塔サバイバルをすれば何とかなります。
 まだ覚えていない奥義もドーピングすれば何とかなるでしょう! このへんについては次の月にお話したいと思います。

 というわけで剣崎一族、これからは有楽の健康度を気にしながらのサバイバル期間に突入していく予定です。
 プレイ記が少々単調になるかもしれませんが、よろしくお付き合いください。



 そんなこんなで1026年10月の剣崎一族でした。
 …あとですね、久しぶりに歴代勇姿録も載せようかなと思います。前回の記事で懐かしい顔ぶれも出ましたしね。

 それでははりきって参りましょう、【心部門】です。

oreshika_5716.jpeg
 ふっふふ、心火は女子が独占状態(笑)。プリンセスはさすがの一位です。

oreshika_5717.jpeg
 布都ママ~~~!(やさしさの塊)
 彼女、観世のお母さんなんですよねえ。先代の当主だった吉行もね、意外と優しい男なんです。

oreshika_5718.jpeg
 心風は発想力、頭の回転の早さだと解釈しています。分かりみの深い三人。
 っていうかお千代、まだいるのか…髪切り世代より前の一族なのに(驚愕)。

oreshika_5719.jpeg
 心土は有楽が不動の一位。一族初のカンストでした。完全に頑固者ですね彼。

 続きまして【技部門】
oreshika_5720.jpeg
 有楽が現れるまでは七星がずっと技火一位だったんですよ……。
 不遇不遇と思いきや、本当はスゴい子だったんです。いいところだっていっぱいあったのに、うまく活かせなくて悪いことをした。

oreshika_5721.jpeg
 技水も有楽がトップです。真名姫の息子なので納得。

oreshika_5722.jpeg
 技風は観世が一位です。彼女は晩年にグイグイ伸びた印象が強いですね、最後まであきらめない子でした。

oreshika_5723.jpeg
 鬼に金棒、お千代にツブテ吐き。剣崎家の特防特化こと千代丸が今もトップです。
 これだけ尖った素質持ちなら泣き虫ナルシストになっても仕方ないよな…って思いますね(謎の感想)。

 どんどん行きます、【体部門】です。

oreshika_5724.jpeg
 当家のクイーンが物理特化の頂点です。モヒカンより強い系女子。
 日向も強かったなー、当家の髪切り事業は彼なしでは本当に成り立たなかった。

oreshika_5725.jpeg
 そして王子、実は体水が一番スゴかったりします。
 分けてくれ…そのはちきれんばかりの体水を今の現役世代に分けてくれ……(切実)。

oreshika_5726.jpeg
 ここは鎮守ノ福郎太さまの最強遺伝子のおかげですね。有楽さんは手番がメチャクチャ早いです。

oreshika_5727.jpeg
 そして吉行、踊り屋にあるまじき腹筋の硬さ。
 体水もわりと高かったので軽装備でも不安感のない子でした。

 それでは最後、【その他】部門です。

oreshika_5728.jpeg
 素質は安綱がトップです。これで最終決戦まで行けるかなー。どうだろう。

oreshika_5729.jpeg
 技力は観世が一位。
 日向は本当に強かったなあ~…攻撃力も体力もあって、術の覚えもよかった……息子にほしい(?)。

oreshika_5730.jpeg
 ご長寿自慢です。泉~~~!!!
 観世がランクインしたのでここには載っていませんが、凌も同率二位の位置にいます。

oreshika_5731.jpeg
 そして戦勝点。髪切り世代は祝いの鈴をケチらずバンバン使用したのと、あとは地獄巡りで戦勝点を稼げたのが大きいですね。
 それでも王子とここまで差が開くのか…観世は長生きだったせいですかね。



 新旧入り乱れての歴代勇姿録でした。
 次回からはまた攻略を進めていこうと思います。よろしくお願いいたします。




2019-05-15

1026年9月 総集編






 一〇二六年 九月

 剣崎 有楽(けんざき うらく) 記



1026_09_1.png

 某日 瀬登(せと)と包平(かねひら)が紅蓮の祠に向けて出陣した。
 瀬登は当家の八代目当主であり、包平は私の息子である。

 包平は今月が初陣だった。本来ならば私も討伐隊に加わるべきなのだが、


1026_09_2.png

 安綱(やすつな)の訓練指導をする必要があるため、家に残ることにした。安綱は当主の息子の名だ。
 留守を預かるに際し、私は瀬登からとある品をひとつ借り受けることにした。
 これについては追い追い記していくつもりである。

 訓練は一か月間付きっきりというわけではない。指導は主に昼間行われる。日が暮れれば自由である。
 そこで私は余暇を利用して、以前から気になっていた事柄について思案することにした。


1026_09.png

 これは私の考察について書き留めておくための手記である。



 気になっていたことというのは――当家の記録である。
 残されている一族史をひも解いてみると、その記述の少なさに驚かされる。
 なぜだろうか。
 短命の呪いを受けた鬼切りの家であるのだから、記録は多いに越したことはない。であるにも関わらず、一族史には毎月、わずか数行が記されているのみである。

 昔、存命中の父にこの疑問について訊いてみたことがあった。私の父、吉行(よしゆき)は先代の当主である。


1026_09_3.png

――「記録? ああ、要らないんだよ。コイツがあればな」

 当時の父が見せてくれたのは当主ノ指輪だった。
 指輪が記録の代わりとはどういうことなのだろうか。父は最後まで私に教えてはくれなかった。
 ただ
「幽霊が見えるのはお前だけじゃないぞ」と笑っていた。

 その父も死んだ。今は私たちが年長である。
 頼るべき相手も咎めてくる者もいなくなった。私たちは自らの頭で考え、そして答えを導き出していかねばならない。




 私は瀬登から当主ノ指輪を借り受け、自分なりに調べてみることにした。
 この小さな装飾品のどこに、当家が始まって以来の記録がしまい込まれているというのだろうか。

 指輪の件を申し出たとき、彼女にはずいぶんと渋られた。


1026_09_4.png

 ただの指輪が外せない。

 呪われた装備でさえ脱ぐことができるのに、なぜ当主ノ指輪だけは外すことができないのか。
 先に結論を言えば、外すことは可能だった。彼女の強固な思い込みであったのだ。
 いや、彼女だけではない。代々の当主が、一族が皆そう思っていた。そういうものだと信じ込んでいた。

 ――なぜか?


 ただの指輪ではないからだ。
 曰く、「かつての当主の夢を見る」のだという。私はその意味が理解できなかった。夜が来るまでは。



 指輪を預かって迎えた最初の夜、私は自分以外の『誰か』になった夢を見た。


1026_09_akira.png

 夢の中の『私』には妹がいた。来訪したばかりの息子もいた。
 妹は交神に行くのだという。かねてから決めていた男神の元へ子を授かりに行くのだと。
 私は息子とともに彼女を見送った。家族が増えるのは嬉しいことだ。ふたりきりの家は寂しくて空しい。


 私に妹はいない。同月に生まれた双子の兄妹などなおさらだ。



 別の夜、私は息子たちの成長を見ている『誰か』になった夢を見た。

1026_09_sinogu.png

 夢の中の私には大切に思う人がいた。私によく似た可愛らしい相方だった。
 私と彼女の幼いころからの願いは叶わず、私たちがいずれ死ぬことは分かっていた。
 それでも私は、私たちを不幸だとは思わなかった。彼女と寄り添って生きる日々のなんと満ち足りていたことか。


 私には『私』によく似た相方などいない。私の相方は瀬登だけである。



 目が覚めてすぐに、私は幻灯、家系図、それからわずかばかりの一族史と、夢のなかの『私』の記憶とを照らし合わせていくことにした。

 指輪が見せる夢の順番は無作為で、先祖全員の過去をのぞけるわけではない。
 当主にならなかった者の記憶を読み取ることはできない。


1026_09_karasu.png

 私から数えて二代前、剣崎鳴(めい)と観世(みよ)の両名については私も多少知っているが、それ以前の一族となると――もはやおとぎ話の人物である。
だから彼らがなぜそのような結末に至ったのかについて、私は推測することしかできない。

 それに夢の中の『私』はいつも心穏やかというわけではなかった。


1026_09_nanase.png

 いつかの夢のなかで、私は墓前に手を合わせる『誰か』になっていた。
 隣では少女が泣いている。彼女は父親を亡くしたばかりであり、また自分の息子が生まれたばかりでもあった。
 支えてやらねばならなかった。それには何よりもまず先に、私が強くなる必要がある。


1026_09_nanase2.png

 彼女が死んだのは寒さの厳しい冬の最中だった。
 手向ける花が見つからず、私は雪の降りしきるなかを探し歩いた。いつまでもいつまでも、いつまで経っても野の花一輪すらも手に入れられなかった。


 もちろんこれも『私』ではない。何代か前の当主に起こった出来事を夢で見ているだけである。
 体験する以外は何もすることはできない。――歴代の当主たちも私同様、過去の当主の夢を見ては同じ思いを抱いたことだろう。


1026_09_hyuga.png

 長い髪の『私』が果たせなかった願いを、次の『私』はやり遂げた。
 弱りきった私を、彼女は最後まで支えてくれた。そして地獄への入り口を前にして「先へ進むか」と訊いてくれた。
 だが私は首を振って断った。ここで満足だったのだ。私たちは寄り添い、目の前で赤く光る呪いの印をしばらくの間ながめていた。

 『私』は、『私たち』は、そうやって繋いできたのだ。いつかの誰かの無念を己のものとして。
 何代もの当主の願いが折り重なってひとつになって、強固な呪いとなる――だから指輪が外せなくなるのだ。私はそう解釈した。

 『まじない』と『のろい』は声に出せばまったく異なるが、書けば同じものになる。そうして見分けがつかなくなる。




1026_09_turugi.png

 当主ノ指輪を最初に用いたのは初代当主である。彼は私たちに呪いをかけたかったのだろうか。
 彼の真意を確かめようと試みたのだが、何代もの当主の過去が邪魔をしてうまくいかなかった。



 そうこうしている間に月日は過ぎて、某日、討伐隊が帰ってきた。
 安綱もじゅうぶん育った。月が替われば出陣できるはずだ。

 今回の成果として、私なりに当家の歴史をまとめてみた。次の記述がそれである。
 個人的には有意義な休養となった。私以外の者がこれに目を通すかは定かではないが、もしもその機会が訪れた場合は――何かの参考になればと思う。

 結局のところ、私も何かを残したいのだ。指輪のなかの彼らのように。




 剣崎家 一族史




2019-04-26

1026年8月 選考試合


【前回までのあらすじ】

oreshika_5646.jpeg
 1018年4月から数えて八年四か月、すべての術の巻物をコンプリートした剣崎一族です。ごきげんよう。
 初陣前の包平でも覚えられたね! やったね!!!(もっとはやく手に入れたかったなあ)

oreshika_5633.jpeg
oreshika_5634.jpeg
 やっさんの最後のお仕事がコチラ。健康度が下がっていて辛かっただろうに、よくがんばってくれました。



oreshika_5635.jpeg
 そんなやっさんの孫が来訪です。八代目当主と氷ノ皇子の子ですよ、ワクワク。
 ではさっそくお顔拝見といきましょう。はいドン。

oreshika_5636.jpeg
 はい。……はい???

 …………剣崎家の家系図、ちょお~~~っとひも解いてみますね。

oreshika_2519.jpeg
 えー、こちらの女史がですね、大江山越えを達成した当家の三代目当主、凌さんです。そして……。

oreshika_0347.jpeg
 こちらが剣崎家初代当主、ツルギさんです。

 新しく来た子、もう一回見てみましょうか。

oreshika_5636.jpeg
 カラーリング☆完全一致

 怖い、怖いよォ……またかよォォ……。そろそろ悲願達成するかもっていうタイミングでツルギさん&凌さまと同じ色かよォォ~~~……。
 何なのこの家、何か憑いてるの?

1020_12_2.png
  …あー、そういえば憑いてたね、指輪に

 でもまあ、この子はこの子ですからね。あんまり過去に引きずられないようにしないとね。
 とりあえず素質と特徴、見てみましょうかね。

oreshika_5637.jpeg
 『風評:無愛想』…………。
 だ、だだだ、大丈夫か? 顔に出ないだけで実は心熱き子なんじゃないか??? どーなんだね君ィ。

oreshika_5638.jpeg
 名前は最初から決めていました。 安綱やすつな) 君です。

1026_08.png
 包平の由来になった大包平(おおかねひら)と、安綱の命名の元になった童子切安綱(どうじきりやすつな)は「日本刀の最高傑作」と称される刀です。
 終盤の世代につけようと思って温めていた名前、とうとう使っちゃったぞ。

 で、安綱くんの職業なんですが……。

oreshika_5647.jpeg
oreshika_5648.jpeg
 槍使いと踊り屋、どちらにしようかなあ…とリアルタイムで三日間ほど悩みまして。

 【槍使い】
 ◎ 名槍雫石、巨槍男突きなど武器が充実している
 ◎ 無敵陣を創作すれば現一族の心もとない体力をカバーできる
 × 梵ピンを積むのが少し面倒
 × 剣崎一族の槍使いは烏丸オンリーなんじゃい(怒)(涙)(クソジジイ 烏丸過激派の発言)

 【踊り屋】
 ◎ 奥義がどれもチート級
 ◎ 同世代で剣士+踊り屋をまだやっていない、見たい
 × 古扇日ノ丸を入手できなかったので不安がある
 × 防御面がカバーできない などなど、色々考慮した結果……。

oreshika_5639.jpeg
 踊り屋にしま~した。なんとかなるでしょ(見切り発車)。

oreshika_5643.jpeg
 素質はこんな感じ。包平よりも父親の有楽さんのほうが上なんだねえ……。

oreshika_5645.jpeg
 新世代もそろったので幻灯をパシャリ。

oreshika_5649.jpeg
 やっさんがいなくて寂しいねえ……。がんばるからね。



 …さてさて、今月の予定ですが。

oreshika_5650.jpeg
 安綱の訓練を同世代の包平に任せます! そして……。

oreshika_5651.jpeg
 有楽と八代目で選考試合に参加します。

oreshika_5652.jpeg
 うおー、久しぶりの御前試合だ!
 最後に出たのが1024年3月(日向と王子)のときでした。うーわー、スゴい昔じゃん。

oreshika_5653.jpeg
 帝おじちゃん、二年五ヶ月ぶりの登場である。

 今回はですねえ、Aランクの優勝賞品を狙っていこうと思います。
 もちろん相手も強敵ぞろいです。初陣の包平を置いてきたのはそのためですね。
 包平~! おうちで家事手伝いしながら安綱の相手しててね~! 仲良くするんだよ~!(不安)

oreshika_5654.jpeg
 今回のトーナメント表です……オッ、「剣崎家の裏に住んでるときどきウソをつくお侍さん」こと卜部渡辺連合が向こうのチームにいるじゃん! 事実上の決勝戦だな!
 晴明㌠? 誰? にぎやかし担当の人でしたっけね、知ってる知ってる。

oreshika_5657.jpeg
 選考試合に出るのはおそらくこれが最後……。卜部渡辺連合と決勝で当たるのは世の理……!
 うおおお、待ってろよ連合乙こと裏のお侍さん、愛称は裏野さん(仮名)! こっちはなあ、1018年5月からお前と戦える日を夢見てきたんだよォ!

oreshika_5659.jpeg
 よし! よしよし、ちゃんと初戦を勝ち上がってきたな卜部渡辺! 裏野さん(仮名)!
 いいぞ…いいぞいいぞ……!

oreshika_5662.jpeg
 なんだかマヌケなスクショになってしまいましたが、これは燕返しをしている有楽さんです。
 ふふ…ふふふ……。こっちも体が温まってきたぜぇ……!

oreshika_5664.jpeg
 いいねえ八代目! 殺意がみなぎってるねえ!

oreshika_5665.jpeg
 よーしこのままはりきtt…う、卜部渡辺ーッッッ!
 なんで…なんで卜部渡辺連合(ランクB)が茶屋町自治会(ランクF、最下位)に負けてるのォ?

oreshika_5666.jpeg

【剣崎一族と卜部渡辺連合乙こと裏野さん(仮名)の歴史】
1018年5月(初代ツルギ) 前月に『槍の指南』を入手。裏のお侍さんの存在を確認
1021年7月(三代目凌) 烏丸、逐電。討伐中の卜部渡辺連合が携帯袋を当家まで届ける
1023年8月(五代目七星) 選考試合に参加、優勝。裏野さん(仮名)初戦敗退
1024年3月(六代目日向) 選考試合に参加、優勝。裏野さん(仮名)初戦敗退

oreshika_5667.jpeg
 とうとう一度も相まみえなかった…そんな……(有楽の寝太郎攻撃です)。

oreshika_5668.jpeg
 1018年5月の記事を書いている段階ではまったく予想していなかった…こんな、こんなことって……(通常攻撃なかなか痛いですね)。

oreshika_5669.jpeg
 なぜ…なぜなんだい裏野さん(仮名)……私(プレイヤー)、いつかあなたと戦えるのをずっと楽しみにしてたんだよ……?(梵ピンで攻撃力を上げて叩いていきます)

oreshika_5671.jpeg
 主人公の家の近くに住んでいる冴えない風貌のオッサン、その正体は名のある討伐隊のひとりだった…とか、かっこいいと思ったんだけどなあ(有楽さんがひとり倒しました。八代目も続けて攻撃していきます)。

oreshika_5672.jpeg
 …もしやアレかい? 一族に正体がバレたくないから、さっさと負けてトンズラしたのかい???(八代目の体力を心配する有楽さん、今回もなかなかの紳士ですね)。

oreshika_5673.jpeg
 あー…そうだよねえ、裏に住んでるから剣崎家とも付き合いの密度も濃くなってそうだもんねえ(睡眠効果が切れた相手を優先して倒していきましょう、次郎丸がいい仕事をしてくれます)。

oreshika_5675.jpeg
 一族に正体を知られたくない、だから格下相手に秒で負けて颯爽と帰る……う、裏野さぁん(仮名)!!!(ふたたび寝太郎を進言してくる有楽さん。やはり学習能力が高い)

oreshika_5676.jpeg
 うーん好き、男前。そういうサブキャラいいですよね。その意気やよし(梵ピンが切れました…じ、じろチャンの攻撃力が!)

oreshika_5677.jpeg
 裏野さん(仮名)…できればアンタとは末永くお付き合いしていきたいもんだぜ…家族ぐるみでな……(男泣き)。
 そうと決まればこんな相手さっさと倒すぞォ……って太照天!? マズい、晴明=サンがとうとう本気出してきた!

oreshika_5679.jpeg
 アッッッ(終了)。

oreshika_5681.jpeg
oreshika_5680.jpeg
 …有楽さんの心水が上がってるのじわじわくるな。晴明㌠に同情したのかな。

oreshika_5683.jpeg
 ハイ、ということで決勝戦です。晴明社中よりも自治会のほうが強いという事実、面白すぎる。
 剣崎家のいる京の自治会、鬼強(オニツヨ)なんだなあ……。きっと都の中には雑魚一匹入ってこれないね。

oreshika_5684.jpeg
 ま、そうなるな(当然)。

oreshika_5690.jpeg
 もうね、優勝とかどうでもいいです。賞品さえもらえれば。

oreshika_5691.jpeg
 …と思っていたらなかなかの品ぞろえ、やるではないか帝おじちゃん!
 イカズチ砲は八代目の即戦力になりますね。これはありがたい。

oreshika_5692.jpeg
 タダイマヨー。久しぶりの選考試合でした。
 今月はここまで。




2019-04-25

1026年7月 白骨城


【前回までのあらすじ】

oreshika_5589.jpeg
 吉行が王位を継承して獅子になりました(氏神になりました)。

oreshika_5590.jpeg
 新しい住まいはコチラ。お前も風神かーい。
 日向(祖父)、王子(親)、そして吉行(孫)と三代連続で風神になりました。



 獅子王さんが天界でワハハハとやっているころ、下界の剣崎一族では……。

oreshika_5591.jpeg
 やっさん……。

oreshika_5592.jpeg
 ウエーンさみしいよォ~~~。やっさんの寿命ちょっと短めだったねえ、孫には会えないのか……。
 この顔で愛称:空気なのがいまだに笑えてしまう。でも優しい空気だったよね。

oreshika_5593.jpeg
 やっさんには包平の訓練を頼もうと思います。

oreshika_5587.jpeg
 ちなみに先月は有楽が指導していたため、剣士の奥義(疾風剣、燕返し、真空源太斬)が継承されました。
 これで親子そろって奥義の併せができます。剣士ワッショイ家系だから一度はやりたかったんだよね。使うのが楽しみです。

oreshika_5588.jpeg
 そしてこっちは先月の訓練結果。す、スパルタ……!!!
 有楽さん鬼軍曹なのか…そうか……。

oreshika_5594.jpeg
 Q:コレ何?
 A: 敦賀ノ真名姫の息子が海ノ首飾りを装備してるの、イイなあって思って……。次郎丸の攻撃力も上がるし。

oreshika_5599.jpeg
 お金がねえ、ないんですよねえ……。久々の金欠気味です。
 復興も最終段階に近づいてきたので、もう少し投資しておきたいところです。特に漢方薬開発に必要な公共部門。



oreshika_5600.jpeg
 …というわけで行きましょうか。新当主になって初めての討伐です。

oreshika_5601.jpeg
 どーこに行こうかな。ワクワク。

oreshika_5604.jpeg
 …って決まってンだろォ、白骨城だよォ!
 お前で術コンプリートなんだよ速鳥ィ!!!

oreshika_5605.jpeg
 はい。

oreshika_5606.jpeg
 ふたり討伐なので戦勝点がガンガン入ってラッキーですね。ここで有楽さんの……。

oreshika_5607.jpeg
 ……心土がカンストしました。
 ワーイワーイ、剣崎一族でカンストしたの初めてだー。お前の父ちゃんガンコ親父ー(包平に対する風評被害)。

oreshika_5608.jpeg
oreshika_5609.jpeg
 これはおやすみマンになる有楽さんの図。

oreshika_5611.jpeg
 そしてそして…速鳥警察だ! 止まれ!! 撃つぞ!!!

oreshika_5612.jpeg
 ザバーン(真名姫)。

oreshika_5613.jpeg
 ドガーン(火神招来)。

oreshika_5614.jpeg
 よっっっっっしゃ。
 これには術ヲタの有楽さんも大満足でしょ。笑ってるところ想像できないけど。

oreshika_5616.jpeg
 あとは茶器なんかをガチャガチャ言わせながらのタイムアップです。

oreshika_5618.jpeg
 タダイマー。
 聞いてよ聞いてよ、とうとう術の巻物を全部手に入れたんだよ! 留守番してたやっさんもきっと喜んで……。

oreshika_5619.jpeg
 喜んで…くれるかなあ……。

oreshika_5620.jpeg
 やっさんは観世とトキさまの子なんですけど、「分かる~」っていう見た目だと思いませんか。
 でも訓練は布都おばあちゃんがずっと見ててくれたんですよね。優しい布都に似たいい子(ただしモヒカン)に育ってくれました。

oreshika_5621.jpeg
 まあモヒカンはね、吉行が勝手に刈り込んだっていう設定になっていますのでね。
 やっさんには何の罪もないんだ。

oreshika_5622.jpeg
 剣崎家のモヒカンくんこと、やっさんの後ろ髪は少し長めになっています。
 忘我流水道で入手した灰ノ髪飾りを装備するためです。モヒカンに髪飾りってどーなってんだよォ…って延々悩んだ思い出。

oreshika_5623.jpeg
 …やっさんの人生って最初っから最後まで吉行に振り回されっぱなしだったな?
 交神相手だって勝手に決められちゃったもんな???

oreshika_5624.jpeg
 でも夕子さまとやっさんって案外いいカップルになると思うんですよね。
 生まれた娘は女王蜂気質でしたけれど。誰に似たの?(観世かなあ……)。

oreshika_5625.jpeg
 吉行ばかりが目立ってましたけど、やっさんは奥義をふたつ創作して名前を残しました。
 目立たないけど堅実な仕事ぶり。本当に運動部の副キャプテンみたいな人でした。

oreshika_5626.jpeg
 討伐隊にやっさんがいると安心するんですよねえ。ものすごく強いってわけじゃないんですけど。
 体が大きそうだったからかな。回復進言も多くてホッとすることが多かったし。

oreshika_5627.jpeg
 だから今月、包平の訓練も安心して任せられました。
 家事が好きで昼行燈な包平だけど、優しいやっさんならちゃんと面倒を看てくれそうだなって思って。

oreshika_5628.jpeg
 だから包平、この人の最期の言葉をちゃんと覚えておくんだよ。



oreshika_5629.jpeg
 そしてやっさんですが…氏神推挙は来ませんでした
 エエエ本当に……? これでお別れ……??? 氏神になってまた獅子王(吉行)の女房役をやってくれるものだと思ってたよ。

 剣崎一族は死ぬときにひとつだけ願いごとを叶えてもらえるということになっています。
 だから思ったんですよ…やっさんは自分が神さまになるよりも、一族が勝って生き延びるほうを願ったんじゃないかなって。
 相棒が神さまになったんだから、自分はあえて違う道を進もうって思ったんじゃないかなって。

 それが信頼ってものなんじゃ…ないかなあ……。



1026_07.png
 観世の息子、八握。
 観世の生まれ変わりのような子、包平。

 ふたりのカラーリングは完全に一緒でした。年の離れた親子のようだったね。
 おやすみやっさん、おつかれさま。



 吉行と八握編、これにて終了です。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR